調整6回目(アンカースクリュー インプラント)

調整6回目です

今回かかった時間は60分

最近は段々下の前歯の隙間があいてきて大丈夫かなーと思っていたのですが、
まぁ、あんまり気になるほどじゃないし、ほっといてました。
数週間の出張にいっていたため、どうしようもなかったのですが。
出張がちょくちょくあるのですが、こういう時に何か起きたらどうしよう、といつもびくびくしております。

[ad#mo-1]

 

さて、下の歯の隙間のことを先生に聞くと、いったん下の歯の並びは揃ったので、もう隙間はできないと思ってたみたいです。
もう一度ゴムで隙間を埋めましょう、ということで、ゴムが追加されました。

さらに!ようやく前歯を奥に引っ込めるためのゴムが追加されました!!!
下の歯だけですが、楽しみすぎる!
注意点としては、下の歯が下がるとワイヤーが奥歯からはみ出して痛くなるかも、とのこと。
その場合は連絡して下さい、だそうです。

そしてそして、、、
インプラント!!!
アンカースクリューを上顎に入れました。

これは前歯を引っ込める際に、奥歯と前歯を引っ張りあうと、奥歯のほうが動いてしまう可能性があるのに対して、

アンカースクリューの場合は、動かないスクリューを起点として前歯を奥に引っ張るので、速く、より奥に引っ込めることができるのです!

[ad#mo-1]

 

今回はアンカースクリューを打ち込みました。

同意書を先生に渡して、、、お願いします!

まずは、皮膚麻酔。匂いで気分悪くならないかを先生が気にされていましたけど、まったく気になりませんでした。
鼻の調子は悪くなかったと思うのですが、全く感じなかった。
そのあとに、3回麻酔をしてから、スクリューを埋め込みました。

ギコギコ、けっこう響きます。。。

麻酔してるから、変な感じです。
食事は普通にしてよいとのこと。
長風呂や飲酒など、血の巡りがよくなる行為は控えるように言われました。
それから、舌で触らないようにしないといけないらしい。

本当に顎のど真ん中に一本!

これ、絶対舌に当たっちゃいます。
そしてやっぱり気になる。

一応、麻酔切れたときに痛かったときのためにロキソニン。
それから抗生剤をもらいました。

あんまり、抗生剤飲むのは好きではないので、
結局痛くもならなかったし、お薬は全く飲まずに済みました。

でも、気になります。スクリューの周りは痛くならないけれど、舌には炎症ができそう。

上前歯を引っ込めるのは、今回のスクリューが大丈夫か次回に確認してから始めます!
本当にいよいよです!!!楽しみ!!!

 

ちなみに、今回の治療費はいつもの5400円でした。

スクリュー代は特に取らないそうです。

コメント