転院について

実は転院は2度目です。
一度目は矯正装置をつける前の抜歯が終わったときで、先生がもう病院を閉めるということで違う病院を紹介されました。
今回は私の地方都市から東京への転勤に伴っての転院です。
引っ越しの可能性があるかたの参考になればと思います。

出っ歯を直したくて矯正の装置を装着した時からちょうど一年通った際に転勤が発覚しました。
上下とも舌側矯正装置を装着しています。
抜歯も上下各2本ずつ抜いて上の歯の抜いた後が半分くらい隙間埋まってきた感じでした。
出っ歯もだいぶ引っ込んできて、見た目的にはだいぶ満足。
上の歯はだいぶ閉じてきたのですが、下の歯はなかなか動かないなーと思っていました。

もともと転勤の可能性があったし、私自身実家に近い東京への転勤を希望していたこともあり、矯正歯科を選ぶ時から転勤の可能性があるとは言って先生に相談していました。
矯正歯科を選ぶ際はいろいろと相談に回りましたが、転勤があると分かっているなら転勤して落ち着いてからやったほうがいいとアドバイスをくれる先生や、引っ越しの可能性があるなら見てあげることはできないと断られる先生もいました。
お世話になった先生は学会でよく合う知り合いの先生に頼めるから安心してほしいと言って下さり、始めることができました。
転勤の有無は別にしても、各地にちゃんとコネクションがあるのを確認できたことは、先生の信頼性もかなりUPすることにつながったと思いました。
転勤や引っ越しの可能性がある人は、ちゃんと相談しておいたほうがいいと思います。

続きは次回

コメント