調整二回目(写真あり)

調整日

調整二回目です。
これまでに、口内炎はあったものの、歯の痛みはなかったので、気楽に病院へ向かいました。

 

病院ついたらすぐに診察台へ。
矯正の待たないところが凄く好きです。
今までの普通の歯医者さんは予約時間に行っても30分くらい待たされることが多い。。。
この時間短縮はめちゃくちゃ嬉しく感じます。
VIP待遇って感じ笑

[ad#mo-1]

診察台に座って早々に、
先生「痛かったでしょ?」
私「いえいえ」
とデジャヴな会話をしてから、
口内炎ができたので歯よりもそっちが痛かったことを伝えました。

 

だいぶ歯が動いたね~、ということで、
下の歯の前歯についている金具を変えるとのこと。
これまでは、仮の金具だったらしい。
隙間がなくて本番用の金具がつけられなかったので、
今回ようやく隙間ができたので付け替えます。
あとは、上の歯を締めなおすとのこと。
口内炎対策として、ワイヤーの端にカバーをつけてくれることも説明してくれました。

 

早速、下の金具を取り外します。
思いっきり引っ張られて、多少痛みます。
先生も私が痛みに我慢できるか凄く気にしながら作業してくれました。
矯正中の歯の痛みをほぼ感じない私でも、多少痛みました。
人によっては凄く痛いんだと思う。
私としては抜歯のときの痛みのほうがが何十倍も、何万倍も痛かったけどね。
何回かぐいぐいっと引っ張ったら金具は取れました。
そのあと、キュイィィーンというあの、歯医者の機械で何回も磨いて、
新しい金具をつけて、
新しいワイヤーを入れてくれました。

 

そのあとは、助手さんに代わって、上のワイヤーの締め直しをしてもらって、
お掃除してもらいました。
前回はお掃除してもらえなかったから、そういうところなのかと思ってたけど、
ちゃんと歯石とりしていただけました。

歯が動いてきて、これまで隠れていたところが、見えてきたわけだけど、
黒っぽく汚れてるところが見えてきてたから、気になってたんですよね。
ちゃんと、そういった汚れも取ってもらえて、嬉しい!

 

歯石とりのときは、頭のほうが若干足よりも下になるように椅子をセットされたので、
ちょうど宇宙いるかんじになって、ふわふわした気持ちになりました。
つまり、ぐっすり寝ました。
途中、何回か口を閉じかけて起こされたけど、気持ちよく寝れました笑

最後は写真をとって、それを見ながら説明タイム。
この時間をちゃんと取ってくれるので、質問もできるし、

今どんな状態なのか知ることもできるし、
安心して進めることができます。

 

今は、歯のガタガタを直している段階。もう少しだそうです。
年内中にはインプラント(顎にネジ入れるやつ)を入れることになりそうとのこと。
よし!がんばるぞ!

だいぶ歯並びが変わって、これ以上は変わりそうないので、写真出しちゃいます!
汚いのを見たくない人は注意!

[ad#mo-1]

まずは下側!下のほうがデコボコがあったので変化が分かりやすいと思います。
矯正のこの2か月間で結構変わったのが分かると思います。
今回の調整で金具も変わりました。
GIF画像です。

矯正過程

続いて上側。出っ歯気味で、前の二本が出ていました。

それが二か月でだいぶ並びました。

今回の調整でゴムの部分が変わりました。

今後は、見た目の変化が分かりにくくなると思うけど、
写真のとおり、抜歯のところは埋まっていなくて、出っ歯は後ろに下がっていないので、、
これからも頑張ります!!!

調整日
スポンサーリンク
シェアする
sasakamakoをフォローする
30代女性の裏側(舌側)矯正ブログ

コメント