矯正装置外しました!

矯正装置をいよいよ外すときが来ました。
3年半もつけていた矯正装置です。なんだか外す前の数日間はとても名残惜しくて、いつもより丁寧に歯磨きをしてみたりしました。普段から丁寧に歯磨きしておけよってかんじですよね。

矯正装置を外す日は3時間くらいかかるとのことで、仕事を早退して早めに歯医者へGO。いつもどおりの料金を払って、わくわくしながら待合室で少し待ちました。あぁ、もうこうやって待つのも少なくなるんだろうなぁとしみじみしながら。

あ、料金はいつもどおりの値段分しか払いませんでした。前回は4万円って言われたのに。。こういう言ってたことと違う、みたいなのがこの歯医者は結構多くて、私は最後まであんまり信用しきれませんでした。そこはとても残念。でも初回の相談でそこまで見極めるの難しいですよね。転院するのも面倒だし、本当に運だよなぁって諦めてます。もう終わりだしね。

そして、いよいよ矯正の取り外し。
理想の歯並びになりましたか?ご納得されてますか?って最終確認されました。早く終わりたい私は、お願いしますと何度言ったことか笑
そしていよいよ、取り外しが始まりました。いろいろな体験談を見ていて、取り外しが痛かったという投稿を見ていたので、結構覚悟していました。が、これも私は痛みを感じず。。矯正のせいで痛みを感じることが最後まで少なかったです。痛かったのはワイヤーが外れたり、口内炎がひどいときくらいかな。というわけで、自分的には結構あっさり装置が取れました。

装置をとったら、磨きが入ります。このときがしんどかった汗 矯正のせいではなく、普通に前から歯がしみやすくって、この磨くときに水やら風やらを歯にビュンビュンかけるんですよね。これが私には苦痛。この磨く時間がすごく長く感じました。

その後リテーナーを作りました。リテーナーは1週間後って言ってたのに、これも前回言ってたのとは違くて一緒に作ることになりました。本当、説明いい加減すぎる。内心イライラしながらも、早く終わりたい私は、表面上にこにこしながら承諾するのです。

このリテーナーは、私の場合マウスピースでした。一日中つけてるように指導されるのですが、透明なので見た目は気にならないです。(まぁ、このコロナの状況でマスクだから、ぶっちゃけどうでもいいんだけどね)。ただし、しゃべるのは難しい。特に”さしすせそ”。テレワークなので滑舌よく喋りたいのですが、マウスピースつけていると本当に喋り辛い。会議のときは外すようにしています。

マウスピース作るのに歯型を取るのですが、これも本当にしんどかった。。。。マウスピースつくるのに、粘土みたいのを口の中にいれて歯にくっつけられるのですが、これが極めて冷たい。。。わたしのしみやすい繊細な歯の神経さんたちが一斉に悲鳴をあげます。これを、、4回も、、、。しかも、マウスピース作りそこねて、追加でもう一回。本当に勘弁してほしい。。。早くこの歯医者とお別れしたい。。。

頑張ったおかげでその日のうちにリテーナーが完成しました。リテーナーのつけ外しの練習を何回かして、本日は終わりです。

ほんとうに、口も心もくたくたになった一日でした。装置をとってみると、口の中が違和感半端ない。あんなに長い時間磨いたのに、歯の裏がぬめぬめするというか、ザラザラするというか。。まるで私の歯ではない気がする。かみ合わせも不思議な感じ。

次回は1週間後ということでした。リテーナーがちゃんとつけられるかを見るとのこと。また虫歯があるから、治療をどうするか考えましょうとのことでした。せっかく引っ込んだ前歯が戻らないように。しばらくはリテーナー生活をがんばります。

コメント